受講案内

2019年度

ヨーガ哲学と倫理1
ヨーガ哲学と身心技法

ヨーガ哲学と倫理1 ヨーガ哲学では、身体の不調、病気、心の悩み、ひいては人生全般の悩みから、人類の苦悩まで、全ての悩みの根源は同じと説く。 「汝自身を知れ」 本当のあなた自身を知るところから始まる。 この世の現象を、個人的な自分の視点...
2019年度

看護の本質と特性

看護の立場からは、「看護の哲学と倫理」において、ナイチンゲールの看護論から看護の考え方・目的・役割および倫理について述べている。 ここでは、「看護の本質と特性」について述べ、その本質・特性をふまえた心身技法として、「患者に触れる技と癒し」...
2019年度

患者に触れる技と癒し

患者に触れる技と癒し 看護師が、看護ケアを提供する際の看護技術には、安全と安楽を基盤として、対象者一人ひとりが、病気を患いながらも自立した日常生活が営めるように支援することにある。それは看護師が自らのからだを道具として使い、患者に触れると...
2019年度

看護学の哲学と倫理

看護学の哲学と倫理 近代自然科学とは一線を画す独特の自然観・宗教観を根底にもつナイチンゲール看護論を拠り所として、看護の本質を述べる。主な論点は以下である。 1.健康-病気連続体とは、大いなる自然の働きによる修復過程である。 2.看護...
2019年度

全人的アプローチとしてのリラクセ―ション法

全人的アプローチとしてのリラクセ―ション法 リラクセーション法は、こころの状態を調えることによって、人の身体が本来持っている自動調節システムをスムーズに働かせるように方向づけることができる方法である。ストレスによって慢性的な心身の緊張状態...