『医学の哲学と倫理』1
『医学の哲学と倫理』2

医学はわれわれの生活に深く関わっています。しかし、医学という学問はそもそもどのような学問なのか、他の学問とどのように違うのかを考察し、医学の本質を探究する学問が医学哲学です。本講義では、現代医学の特徴についてわかりやすく説明します。講義のポイントは以下の3点です。
1.現代医学の科学論:かつての分子生物学を中心とする方法論に加え、臨床疫学がある。臨床疫学は科学的根拠に基づく医学(EBM)を支える方法論である。
2.現代医学の人間観:人間を生物学的にのみ理解するのではなく、生物心理社会という次元からの人間理解、さらに病気の意味や生きる意味も視野に入れた生物心理社会スピリチュアルな次元からの人間理解がある。
3.医療倫理:医学は人を対象する学問であり実践であるため、医療倫理への配慮が不可欠である。
本講義が現代医学の全体像の理解を促し、今後の医療のあるべき姿を考えるきっかけとなることを願っています。

『医学の哲学と倫理』1

日時:6月16日 13:00~14:30

『医学の哲学と倫理』2

日時:6月16日 14:45~16:15

場所:京都中央学院
JR・近鉄・地下鉄各線 京都駅から徒歩5分
〒600-8236 京都府京都市下京区西油小路町27
リーガロイヤルホテル京都向かい

講師:上野病院 診療部 医師 杉岡良彦
受講料:
(一般の方)90分1コマ:5,000円 2コマ連続講座:10,000円
(学生・院生)90分1コマ:2,500円 2コマ連続講座:5,000円

【オンライン受講】
当日会場に来られない方のために、Zoomのアプリから
動画でのオンライン受講を同時開催いたします。
事前にお申込みフォームからお申込みください。
Zoomの操作方法など詳細を追ってご連絡いたします。

お申込み方法:以下のフォームからお申込みください。
お申込みフォーム
お問い合わせ:メールアドレスinfo@inochi-creation.co.jp 
タイトルとURLをコピーしました