杉岡良彦

杉岡良彦(すぎおか・よしひこ)
1966年生まれ。1990年、京都大学農学部(農学原論講座)卒。1998年、京都府立医科大学卒。精神神経科研修医を経て、2004年、東海大学大学院医学研究科博士課程修了。2005年より旭川医科大学医学部健康科学講座(現、社会医学講座)助手・講師を経て、2018年より上野病院診療部勤務(精神科)。医師、日本医師会認定産業医、医学博士。著書に『哲学としての医学概論 方法論・人間観・スピリチュアリティ』(単著)『脳科学は宗教を解明できるか』(共著)等。訳書に『神は妄想か』『自然を神学する』『スピリチュアリティは健康をもたらすか』等。2015年、日本医学哲学倫理学会学会賞受賞、湯浅泰雄著作賞受賞。

タイトルとURLをコピーしました